人気エリアの分譲住宅を購入しよう|住環境の良い場所での生活

部屋

新築のマイホーム

家

個人大工の費用と時間

個人でマイホームを建てる時は、ハウスメーカーと契約して新築してもらうのが一般的な方法です。しかし、たとえ注文住宅だとしても、ハウスメーカーにお願いすると、個性の少ない家になってしまうことが多いのです。そのような時は、ハウスメーカーではなく、個人で家を建てている大工さんや工務店に建ててもらう方法があります。個人でやっている大工さんは、お客の希望通りに細かい所まで対応してくれることも多いのですが、費用と時間がかかることは理解しておかなければなりません。なぜなら、建材・人員・作業効率などが計算され尽くしているハウスメーカーの建てる家とは全く異なるからです。このことさえ納得していれば、宮大工が建てるような日本建築らしいマイホームを建てることも可能なのです。

趣と個性のある家

最近少なくなった個人でやっている大工の中には、かつて宮大工だった人や宮大工の弟子だった人が結構います。宮大工とは、神社や仏閣などを建てる人で、釘を使わずに何百年も持つ建築物を建てることができる特殊な技術と知識を持った大工なのです。このような宮大工の知識を持った大工が作った家には、現在の一般的な住宅には見られないような趣と個性があるのです。家の柱には太くて立派な木が使われることが多く、梁の組み方なども極力釘などを使わない方法が用いられます。また、木材の特性を生かした床や細かい細工も得意で、住みやすさやだけでなく見た目においても楽しめる内装になります。このように、技術と経験を持っている大工が建てる家は、伝統的な工法と在来工法の良い所を合わせ持った家になるのです。